デビュー・アルバム【une journée】




齊藤一也デビュー・アルバム【une journée】がリリースされました。


▶️視聴する🎵


〜1日の時間の流れに身を委ねながら、思うがままに演奏する〜というコンセプトのもと、

誰もが知るクラシックの名曲から邦人作品まで、バラエティ豊かな内容となっています。 


更に、ボーナストラックにはミューズプレスより出版されたばかりの、

《ショパンの「小犬のワルツ」による即興曲—ネコ好きのための—》を収録。


犬好きも猫好きも楽しめる作品となっていますので、是非この機会にお聴きください🐈🐶

▶️楽譜の購入はこちらから 




●ユヌ・ジュルネ  税込2,750円 (※コンサート会場限定販売)


今後の販売予定

 11月21日 ソフィアザール

 1月12日  東京文化会館 【ライナーノーツより抜粋】 フランス語で『とある1日』という意味を持つこのアルバムは、ありふれた日常の現象、情感、記憶、夢想、—それらに付随する音楽に身をゆだねながら、丸一日かけて思うがままに演奏する—そんな僕の理想の1日を具現化しました。一曲一曲に心を託しつつ、音楽と共に考え、想い、慕う。そんな豊かな時間を皆様と共有できたら幸いです。(齊藤一也) ​【曲目】 バッハ: イタリア協奏曲 シューベルト: 即興曲 変ロ長調 ​シューマン: トッカータ ハ長調 青木進: 子供のためのピアノ作品集「午後のスケッチ」 ラヴェル: 水の戯れ リスト: ジュネーヴの鐘《巡礼の年 第1年 スイス》より リスト: ラ・カンパネラ ​ラフマニノフ: 練習曲「音の絵」ニ長調 op.39-9 ​佐藤眞: ピアノのための即興曲 第2番[2003年改訂版] ドビュッシー: 月の光《ベルガマスク組曲》より ​ 〈ボーナストラック〉 齊藤一也: ショパンの「小犬のワルツ」による即興曲—ネコ好きのための—